Mandala Art Work


曼荼羅アートワーク

 

曼荼羅とは宇宙とその叡智を表現して、私たちの本質のエッセンスを得ることを意味しています。

 

この曼荼羅アートアトリエでは、この世にたったひとつだけ存在する曼荼羅を創って頂きます。

 

まず、曼荼羅を制作する前に、高次の自分(本質のエッセンス)としっかり繋がることがきるように深い瞑想にお誘いします。

 

瞑想の経験がなくても高次のご自分としっかり繋がることができるように波動の調整を行いながら誘導するので、

どなたでも安心して自己の本質と繋がっていただけます。

 

その後、瞑想中にキャッチした「ご自分の本質」を今度は点画で表現してもらいます。

 

何も考えず、無心になって、心の赴くまま、手を動かして頂きます。

どんな表現がなされるのかは、後ほどの楽しみで、ひとつひとつの点に魂の光を込めながら、ただただ集中した時間を送って頂きます。

 

私たちの人体にもちゃんと波動があります。

魂も波動です。

 

私たちは波動でできているんですね。

 

肉体の放つ波動と、本来のエッセンスである高次の自分は持つ波動は少し違っていて、日常生活ではなかなか繋がることができません。

 

その差を埋めて、繋がる機会をつくり、高次の波動を紙面に降ろすのが、このアトリエの目的です。

 

あなた自身の高次の波動を降ろすということは、

あなた本来の波動画を制作し、小宇宙をどんどん拡張させてゆくことなのです。

 

自分で生み出してきた「制限」や「規制」から離れ、私たちの意識をどんどん自由に膨らませることが出来ます。

そこには、時間にも空間にも捕われない世界が広がり、あなたの無限の可能性が顔を出すことでしょう。

 

あなたが望む未来の自分に周波数を合わせて制作するアートスピリチャルワークです。

 

絵心がなくても安心してご参加いただけます。

 

毎回、参加者の皆様から、驚きの感想をもらっています。

言葉では表現しきれない、素晴らしい体験が訪れ、高次の自分自身からメッセージを受け取るチャンスのアトリエです!

 

今まで出会うことの出来なかった本来のあなた自身・無限の可能性を秘めたあなたと対面してみませんか?

 

作品を見る

 

プログラム

- 誘導リラクゼーション

– エネルギーのバランスをとる

– 瞑想

- 曼荼羅アート制作の説明

– テーマを決める

- 制作

- シェアリング

 

所要時間 : 約3時間

 曼荼羅の制作に必要なものはこちらで準備します。作品はお持ち帰り頂けます。

 

料金 : 138 €(グループ料金)

  

場所 : Paris11区、または16区

(お申し込みのあとにコードや住所をお伝えしています) 

 

要予約

 

日程はこちらをご覧ください

 

3名様からのグループまたは個人クラスの出張ワークショップも可能です。

お問い合わせ下さい。

 

 

申し込み・お問い合わせ


カラーリーディング

ご自身が制作された曼荼羅アート作品のカラーリーディングを行います。

 

ご希望の方は、アトリエ申し込み時、もしくはアトリエ終了時にお申し込みください。

 

料金は、20€の追加料金となります。

 

リーディング内容は、追ってメールにてお送りいたします。

 

このカラーリーディングは、曼荼羅アトリエを受けられた方のみとさせていただきます。

 


アトリエ参加者の感想

MSさん
去年、初めて曼荼羅セッションを受けてから
もう4回参加しています。
頭でどれだけ考えても答えが出ない!
今、冒険してみるべきか!
と迷っている方は是非。
自分の魂や心が
どんなメッセージを
宇宙から受け取っているのかが
視覚的観点から具体的に表現されるので
小宇宙からのメッセージが
どっかーん!
と受け取れます。
人生の分岐点に立たされた時
いつも宇宙は私たちの味方だ!
って確信できる素晴らしい時間、
それが曼荼羅アート瞑想アトリエ!
思考から解き放たれ伸び伸びと魂と繋がれるチャンスです。
お見逃しなく!
**********************************************************
MIDさん
薫さんのマンダラの作品を見て、こんな素敵な作品が自分でも描けたら…と、アート重視で参加しました。
当日、30分以上の誘導瞑想に始まり、いざ画用紙を選んで(瞑想前に目をつけていた色とは異なったことに驚きつつ)、
見本を見せてくれたものの、何のアイディアもないし、そんなふうに描けない、、
と思ってましたが、ペンを持ってひとたび画用紙に点を描いた瞬間から、息をするのも忘れるほどの集中で完全に高次の自分とつながり、顕在意識の中では、一体どんなふうに仕上がるのだろうと思いながらもどんどん手が勝手に動き続けました。
終わってからお互いに感じることを話し合うと、まさに瞑想中に涌き出たテーマを描いたことがわかり、他人の感想を聞くと、それだけにとどまらず、深い意味が込められていることもわかり、ただただ感動でした。
自分が繋がった時の波動を作品から受けることができるというスゴもの。
何が凄いって、夜中に暗闇の中でふと自分のマンダラを眺めていると、自分と同じオーラの色を発していたことにさらにびっくりしました。
感動と驚きの連続だったマンダラアート、次回は自分から何が出てくるのか楽しみです!